Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

緊急事態宣言継続による、飲食店への要請について

login
お知らせ

商工会より

緊急事態宣言継続による、飲食店への要請について

9月13日からの緊急事態宣言の延長により、飲食店に対し、休業または営業時間の短縮が継続要請されました。

緊急事態宣言継続による、飲食店への要請について


政府の静岡県への緊急事態宣言の延長決定を受け、静岡県は9月13日(月)~9月30日(木)の期間、飲食店に対し以下の要請を継続しました。
(テイクアウト・デリバリー専門店、コンビニのイートインコーナ
 ーなどは対象外です)

1.酒類・カラオケを提供する飲食店に対する、期間中
       全ての日の休業 
  
但し、通常午後8時以降も営業している飲食店で、終日酒類・カラオケを提供しない場合は
  下記2の要請に従う

2.酒類・カラオケを提供しない飲食店に対する午後8時から翌朝5時までの営業停止


飲食店の皆様におかれましては、速やかに準備を進めていただき、コロナウイルス感染対策へのご協力をお願いいたします。

なお、ご協力いただく飲食店の皆様には、既に8月18・19日については蔓延防止等重点措置による営業時間短縮要請、8月20日~9月12日は緊急事態宣言による休業・営業時間短縮要請第1期、9月13日~9月30日は緊急事態宣言による休業・営業時間短縮要請第2期として協力金支給の制度がありますので、静岡県ホームページでご確認ください。
緊急事態宣言による協力金は、第1期・第2期のそれぞれで申請する必要があります。

参考に飲食店の営業タイプ別の対応・営業可否・協力金申請可否(緊急事態宣言のみ)の一覧を添付しました。
こちらからご覧ください。

本件に関する静岡県ホームページはこちらからご覧ください。